[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~年末調整の書き方(生命保険料控除の上限と計算方法)~

2020岐阜の保険ばなし ~年末調整の書き方(生命保険料控除の上限と計算方法)~

生命保険

『生命保険料控除証明書』が

各社より発送される時期となりました。

今回は、

・年末調整の書き方

・保険料控除の上限額と計算方法

についてズバリまとめてみました。


年末調整をされる方は、

勤務先へ申告しなければならない

あのわかりずらい書類が配布され、

憂鬱な?時期かもしれませんね。

「毎年やっているけどよくわからない、、、」

こんな声が多いです^^;

 【関連ブログ】保険料の削減をしたいならココをチェック

 https://www.c-h-p.co.jp/blog/cate01/entry001270.html


この時期はなんといっても、

『書き方を知りたいっ!』

ですよね。

ズバリ、

LINE公式アカウントを使って、

記入用紙の写真を送ってみてください。

 注:個人情報はマスキングなどお勧め

 

↓↓↓こちらから1秒で登録&相談可能

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

 hennkou.jpeg

 

(画面イメージ)

 

LINE公式アカウントのトーク画面から、

友だちとのやり取りと同じように、

申請書の写真を送っていただければ、

順次、記入例を返信させていただくことが可能ですよ^^


普段はこの機能を使って、

保険金請求や保険相談を

される方もいらっしゃいますよ。

 

【国税庁のWeb-TAX-TV動画】https://www.nta.go.jp/publication/webtaxtv/202010_e/webtaxtv_wb.html


つづいて、

保険料控除の上限額と計算方法についてです。

最初のポイントは、契約日が

・平成23年(2011年)12月31日以前 ⇒ 旧契約

・平成24年(2012年)1月1日以後 ⇒ 新契約

となります。

 

2つ目のポイントは、

対象となる保険種類が

・生命保険

・介護医療保険

・個人年金保険

の3種類です。

全体.jpeg

全体像をまとめると上記のようになります。

(国税庁ホームページより抜粋)

 

そして旧契約、新契約どちらも

年間の支払い保険料により、

計算方法が異なります。

 

<新契約>

新契約.jpeg

(国税庁ホームページより抜粋)

 

<旧契約>

旧契約.jpeg

(国税庁ホームページより抜粋)

 

ご契約がすべて

新契約なら、

3種類の保険で

最大120,000円の控除が

旧契約なら、

2種類の保険で

最大で100,000円の控除ができます。

実際には、いろいろな組み合わせがあるので

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。


最後に、

旧契約の医療保険などについては、

平成24年(2012年)以降に特約付帯をしていると、

新契約扱いとなります。

先進医療特約など見直された方も該当します。

 

詳しくは、

 ・国税庁ホームページ

 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1140.htm

 ・一般社団法人生命保険協会ホームページ

 https://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/premium.html

もご覧ください。

 

 

【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

  Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/ 

 

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。