[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP Information

  1. ホーム
  2. CHP Information
  3. 日常生活でできる予防方法

日常生活でできる予防方法

日常生活ではまず、体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切です。

また、インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つことは有効な予防方法です。

 

1.栄養と休養を十分とる

 体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

 

2.人ごみを避ける

 病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

 

3.適度な温度、湿度を保つ

 ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。

 加湿器 などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

 

4.外出時の手洗いと、うがい

 ・・・手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

 

5.マスクを着用する

 ハイリスク群などどうしても予防が必要な方はマスクを着用しましょう。

 罹患した人では、咳やく しゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。

 『人に対して』という意味で『エチケットマスク』などといわれることもあります。

 

(本社 川合)

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。