[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

Drip

  1. ホーム
  2. Drip
  3. Dripvol9-8

Dripvol9-8

VOL9

Dripvol9-8

FP太田のワンポイントマネー講座

不動産に関するお悩みありませんか?

不動産取引が増加傾向

弊社の近隣では、月極め駐車場などへの土地再利用やビルオーナーチェンジな どの動きが活発化して来たように思われ ます。  
様々な要因はあるものの今後注目すべ き点は、①消費税増税による駆け込み需要と②相続税対策での処分による影響 です。  
グラフをご覧いただくと、景気や政策 による県内の戸建て着工件数へ影響を確認できます。また、岐阜市内の土地取引 においても徐々に増加傾向で、平成 27 年 以降は消費税増税前の駆け込みに加え て相続税制改正の影響も現れてくるの ではないでしょうか?

土地取引要因は様々

不動産を手放す人もいれば、取得する 人も同じ数だけいます。平成 26 年における 岐阜県内の土地取引総数が19、994件。  
一方、そのうち一戸建て総着工件数は、7、590件になります。家を建てる際に土 地を既に所有している人もいることを考えると、戸建て住宅による影響は半数にも満たないのが現状です。投資目的や相続対 策での取引も相当数あると考えられます。
 

早めの情報提供と情報収集を

 不動産を売りたい人も買いたい人も早めに良い不動産屋さんと情報を共有して おくことがポイントです。  
優良物件は、広告やネットに出る前に 契約されてしまします。逆に言うと、売れ ないから広告に載せるというわけです。 また売買ではなく、既存物件の有効利用 を希望される方は専門の不動産屋さんを 選ばれることをお勧めします。  
売買をメインに取り扱う業者さんは多 いですが、有効利用の相談をきめ細かく サポート出来る会社はまだまだ少ないよ うに思われます。  
ご興味、ご関心がございましたら、弊社へもお気軽にご相談してみてください

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。