[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

Drip

  1. ホーム
  2. Drip
  3. Dripvol8-8

Dripvol8-8

VOL8

Dripvol8-8

常識、豆知識

☆消費税増税前に土地を売りませんか?

アベノミクスが海外から大きな期待と まずまずの評価を得ると同時に、都市と 地方・大手企業と中小企業の格差は、広がる一方です。  

①そもそもは人口減少の影響が大きい

岐阜県の人口は2005年(平成17年)頃から減少に転じて2040年には約158万人※推計(50万人の大幅減)に!!


②地価が下落し続けています
平成 27 年3月発表の地価公示価格にお ける一昨年からの価格変動率推移です。
下落率は縮小しているものの値下がり は続いています。  
人口動態を踏まえて、都市部のような 持ち直しを期待できるでしょうか?

③空き家が増え続けています

全国では、約820万戸の空き家があり そのうち別荘や販売用住宅を除く、約9割 が賃貸用もしくは、人が住まなくなってい る空き家と言われています。岐阜県の空き 家は、全体で61,500戸(平成 25 年現在) にもなり、増え続けています。  
政府はインフレ政策をとっているものの このような現状から地方の土地を持ち続ける価値がどれほどあるのでしょうか?
 
土地(資産)の価値を上げるには、(1) 売る(2)買い替え(3)活用などの方法がありますが、今後も人件費や建築資材の 高騰は続くと思われますので、より早め の対策が必要かもしれません。今のうち に収益性の高い不動産や金融商品に置き 換えることも一つ。  
とはいえ、政府は2020年に中古・ リフォーム市場を 20 兆円規模にする方針です。
 
既存の有効利用などもご検討であれば、 お気軽にご相談下さい。様々な方法があるので、それぞれのプロをご紹介させていただきます。
 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。