[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~岐阜県に大雨特別警報が発令されました~

2020岐阜の保険ばなし ~岐阜県に大雨特別警報が発令されました~

保険相談

本日6時30分に岐阜県内に「大雨特別警報」が発令されました。

また下呂市内では飛騨川の氾濫も確認されました。

まずは、被害や影響を受けられた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 

明日にかけても

まだまだまとまった雨になる

可能性があるようですので、

今後に備えて、まとめました。

今一度、ご確認いただければ幸いです。

1.現状を把握するための情報収集関連

2.平成30年の関市上之保地区被害を振り返って

3.保険請求に備えた確認事項

istockphoto-614994868-170667a.jpg

1.現状を把握するための情報収集関連

・気象庁ホームページ

 https://www.jma.go.jp/jma/index.html

・警戒レベルと対応について(気象庁)

 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html

・岐阜県ホームページ

 https://www.pref.gifu.lg.jp/

・中部地方整備局(主な河川のライブカメラです)

 http://www.cbr.mlit.go.jp/kisojyo/livecamera/Ie/cam_map.html?area=8

・岐阜県土木整備部(長良川ライブカメラ)

 http://www.kasen.pref.gifu.lg.jp/h/CameraIndex.html

・ハザードマップについて

 国土交通省と岐阜市内のリンクが貼ってあります。

 その他の市町村も確認方法を記載しました。

 【2020.7.7ブログより】

 https://www.c-h-p.co.jp/blog/cat84/entry001226.html

・避難勧告と避難指示の違い(岐阜市HPより)

 https://www.city.gifu.lg.jp/6279.htm

 

 

2.平成30年の関市上之保地区被害を振り返って

ちょうど2年前にあたる

平成30年7月8日に関市の津保川が

氾濫しました。

・48時間の降雨量が400mmを超えていました

・72時間の降雨量が700mmを超えていました

・さらに直近10日間では1000mmを超えていました

特に氾濫したと思われる時間帯では、

1時間に100mmを超える猛烈な雨が降っていたそうです。

 ↓↓↓関市が公表している報告書

 https://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000013/13027/kensyohokoku.pdf

 

<経緯>

6/29(金)最初の大雨土砂災害警報が発令

6/30(土)上記が解除

7/1(日)再び同警報が発令されるも同日のうちに解除

7/4(水)3度目の同警報発令→同日解除

7/5(木)4度目の発令とともに警戒レベル3となる

    (避難準備・高齢者等避難レベル)

7/6(金)避難勧告発令(警戒レベル4)

    さらに夕刻、避難指示へ格上げ

7/7(土)地区ごとに避難勧告が解除と

    避難指示が追加となる状況

    また大雨特別警報発表される

7/8(日)1:15記録的短J間大雨情報発表

    (1時間100mm超)

    ※ほぼ同じ時間帯に消防署へ冠水連絡入る

 

非常に長期にわたる対応が

必要だったことがわかります。

警報や避難情報が

「発令⇔解除」の繰り返しになることも注意点です。

前回のケースでは、

大雨がつづいたあと、

さらに100mm超の雨が

決定打になったと思われます。

 

また

警戒レベル4で避難をしたほうが安全であること。

100mm超を待っていては、

手遅れになることもわかりました。

 

3.保険請求に備えた確認事項

<補償内容の事前確認>

建物の補償

・水災補償が付帯されているかご確認ください。

・補償金額の上限額をご確認ください。

 (時価払いもしくは新価払いがあります)

・免責金額についてご確認ください。

自動車の補償

・車両補償のエコノミー以上が付帯されているかご確認ください。

・補償金額の上限額をご確認ください。

 (注意:自動車保険は時価払いです)

・免責金額についてご確認ください。


<保険会社への連絡方法>

弊社へのご連絡でも構いませんが、

・受付順に対応

・正確な内容を迅速に伝えられる

ので、保険会社のカスタマーセンターをお勧めします。

24時間対応フリーダイヤルです。


【自動車保険】

AIG損害保険:0120-416-652

東京海上日動火災保険:0120-119-110

三井住友海上火災保険:0120-258-365

損害保険ジャパン:0120-256-110

あいおいニッセイ同和損保:0120-024-024

楽天損保:0120-120-555


【火災保険】

AIG損害保険:0120-01-9016

東京海上日動火災保険:0120-119-110

三井住友海上火災保険:0120-258-189

損害保険ジャパン:0120-727-110

あいおいニッセイ同和損保:0120-985-024

楽天損保:0120-120-555

チャブ損害保険:0120-011-313


なお、災害の規模によっては、

専用ダイヤルが開設されることもあります。

また電話が込み合う場合は、

自動対応でインターネット受付を

推奨する場合もございます。


<請求の流れ>

ご連絡をいただき、

受付完了すると、

早い場合は翌日から現地入りしたスタッフが

順次、損害確認をすることが可能です。

※災害の規模や地域により異なりますので、

 ご了承ください。


原則として、

・修理金額の見積もり

・写真

なども必要になります。

すべてが整えば、

5日程度で支払いが可能となるのが、

一般的です。


 

弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

 Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。