[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 大河ドラマ「麒麟がくる」 最終回「本能寺の変」! ~青天を衝けへつながる~ NHK岐阜放送局から南へ1.6kmのお店

大河ドラマ「麒麟がくる」 最終回「本能寺の変」! ~青天を衝けへつながる~ NHK岐阜放送局から南へ1.6kmのお店

社員日記

「将軍を殺せ、、、」

まさか、そんなセリフを信長に言わせるとはねぇ~

でもドラマでは不思議と自然な流れ。

 「麒麟がくる」総集編 2/23(火)放送決定

 

そして、楽しみにしていた本能寺での戦シーン。

すごく良かったですね。

戦う場面も映し出されました!

十兵衛と信長が互いに顔を合わすことはなかったけど、

同じ想いであったこと、

懐かしい回想シーンが物語っていたような気がします。

 長谷川博己さんにとっての本能寺の変はこちら

 染谷将太さんにとっての本能寺の変はこちら

(NHK大河ドラマ「麒麟がくる」ホームページより)

 

当初は、

明智光秀が主役で大丈夫なの?

視聴率取れる??

なんて一人勝手に心配していました(笑)

 

個人的な印象として、

予想外のストーリーと

たくさんの名脇役たちが出てきました。

引き込まれる音楽や

色鮮やかでありながら、

人物の個性を引き立てる衣装などもあり、

明智光秀という武将を通して、

戦国時代を違った角度から

令和ならではに楽しむことができました。

 

先日、土曜スタジオパークの

「麒麟がくる最終回スペシャル」に

主演の長谷川博己さんがゲストで再び登場しました。

相変わらず、素敵でした!

一年早いなぁ~そして、お疲れ様でした

37587904_Unknown.JPG

(夕刻の岐阜城と長良橋)

 

ドラマは世相を映し出すともいわれます。

麒麟がくるで感じたこと2つ

・十兵衛みたいな人が今求められている

・一人一人の生き様が歴史となっていく

 

時代が大きく変化しつつある現代、

これから先どうなるのか、、、

モノにあふれ、便利になる一方、

人々が不寛容になり、

生きづらさも感じます。

 

清々しく爽快で、ぶれない、

優しい十兵衛が近くにいて欲しいっ。

そう思いませんか?

 

また時代考証の小和田哲男先生が

以前コメントされていました。

明智光秀をはじめ、

あまり描かれない人物がかなりの場面で登場しました。

斎藤道三、足利義昭、細川藤孝、松永久秀、帰蝶など、

よくからみましたねぇ~

(黒田官兵衛は一瞬でしたが(笑)(笑))

 

華やかなエピソード少ないけど、

彼ら彼女らなどの存在も大きかったということ。

今はまさに多様性の時代、

一人一人の生き方を尊重しよう。

そこへつながるように感じました。

 

何が良い、悪いではなく、

人それぞれには想いや背負った人生がある。

その一つ一つが積み重なって歴史と残る、、、

だから今を大切に生きよう。

 

私たちがこれまで知らされていた「明智光秀」は、

悲劇の英雄、「織田信長」に対して、

裏切り者で悪役的な存在になりがち。

それも事実の一面かもしれません。

 

麒麟がくるは事実がどうかではなく、

今を生きる私たちに

いろいろ問いかけてくるドラマでした。

最後のシーンがとても印象的でした。

十兵衛が馬で平原を駆けていく、、、。

心穏やかに希望をもって、、、。

IMG_9935.jpeg

(完訳フロイス日本史 中公文庫)

信長公記やフロイス日本史には、

それぞれの時代背景や意図はあるものの

当時の状況が事細かく記録されています。

「麒麟がくる」紀行一覧

 

また岐阜市歴史博物館では、

2/14(日)まで「麒麟がくる 大河ドラマ館」

開催しています。

最後にもう一度いかがでしょうか^^

 

「麒麟がくる」は室町時代から戦国時代、

つまり大混乱の世界が描かれました。

 

その後、徳川家康により、

270年太平の世が築かれます。

十兵衛と信長が一緒に目指した平らかな世。

しかし再び幕末、世が乱れます。

その時代に登場した人物の一人が、

渋沢栄一ですよね。

 

知れば知るほど、凄い人!

そして十兵衛と同じく、

とても優しい人だったんだと思います。

ノーベル平和賞の候補に2回もなりました。

 

とんでもない偉業を成し遂げ、

この人あっての今の日本あり。

「青天を衝け」ホームページはこちら

こちらも楽しみです☆

 

あっ、麒麟が来た!

 IMG_8511.jpeg

【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

 Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/  

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。