[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~現代型労務問題セミナー行ってきました~

2020岐阜の保険ばなし ~現代型労務問題セミナー行ってきました~

社員日記

今日は節分、、、ですがまったく関係ない話をしますね(笑)

先週末、弊社顧問弁護士の「弁護士法人ALG&Associates」、

代表社員である片山弁護士のセミナーに行ってきました!

 ホームはこちら⇒https://www.avance-lg.com/

3年前にストレスチェックセミナーを受けて以来となります。

同年代でもあり、とっても気さくな方なので、

また話が聞けることを楽しみにしていました。

復習を兼ねて、少し振り返ってみようと思います^^

1.就業規則の不利益事項変更について

2.SNSへの書き込み対策

3.同一労働同一賃金について

saiban1215C1340.jpg

1.就業規則の不利益事項変更について

賃金体系や退職金規定の変更など要注意だそうです。

特に、労働者の代表者選任については、

労働基準法で厳しく定められており、

 ・使用者の意向で選出されていないこと

 ・何のための過半数代表者かを明らかにして選出すること

 ・分母には各事業場の全在籍労働者(パート、有期契約含む)を含むこと

とのことです。

万が一、労使間のトラブルが起こったとき、

このあたりの証明をできるかどうかがポイントです。

「ちょっと〇〇くん、ここにサインして」は危ないです、、、。

 

2.SNSへの書き込み対策

この点については、大手企業での炎上問題やタレコミがつきないでね、、、。

印象に残ったところは、

 ・内定を出した段階から「会社の名誉及び信用保持」について誓約書を取りつける

また就業規則より不利にならないように、より具体的に明記するとよいそうです。

 

3.同一労働同一賃金について

個人的には、ココが一番聞きたいところでした!

まだまだ勉強不足でいろいろ不明な点がありました。

私なりに、

 正社員有期雇用や短時間勤務(パート等)

この二者間で、

 ・①職務内容 ②職務内容・配置の変更の範囲

が同一労働かどうかを判断する材料となり、

 ・各種手当や福利厚生

などが同一賃金として対象項目になることを知りました^^;

 

詳しく書ききれなくて申し訳ないのですが、

気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。

なお、弊社のお取引先企業様におかれましては、

「弁護士法人ALG&Associates」への初回相談料無料とさせていただきます。

また次回2月末に第二回へ参加しますので、

その内容もこちらで報告できればと思います。

 

弊社へのお問い合わせ:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

弊社ホームページ:https://www.c-h-p.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/chp.co.ltd/

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。