[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 岐阜の保険ばなし ~自転車保険はいらない?? 高校生総合保障制度を例にとって入学準備を考える~

岐阜の保険ばなし ~自転車保険はいらない?? 高校生総合保障制度を例にとって入学準備を考える~

損害保険

入学前に自転車保険を勧められた方、

何となく自転車保険に入っている方、

そもそも自転車保険ってどんな保険??

と思っている方、これらの疑問を解決します。

 

1.なぜ自転車保険が必要なのか?

2.自動車保険でカバーできることも

3.一般的な自転車保険と高校生総合保障制度の違い

istockphoto-1223397901-170667a.jpg

1.なぜ自転車保険が必要なのか?


自転車保険が必要とされる目的は主に2つ。

まずは、乗っている自分自身のケガの補償です。

転んでひざを擦りむいたり、

骨折したりと状況によって被害は様々ですが、

これらによって通院したり、

入院した時にお金がもらえます。

万が一大きな事故に巻き込まれて、

死亡した場合にも保険金がおります。


二つ目の目的は、

他人とぶつかったりして相手にケガをさせた時や

自動車と出会い頭に衝突して修理代などを請求された場合です。

IMG_0087.jpeg

(国土交通省 自転車活用推進本部より引用 以下同じ)

件数ベースでは、対自動車が圧倒的に多く、

またその内訳は出会い頭が半数以上を占めています。

しかし、相手が歩行者となると状況は異なります。

IMG_0086.jpeg

車や自転車の修理代は、

何とか工面できるお金かもしれませんが、

人のいのちは保険が必要なほど高額になることもあります。

IMG_0089.jpeg

事故の状況、相手方の年齢や収入にもよりますが、

賠償金額はご覧のような高額事例もあります。


また自転車の運転者による過失も基本的な考えが定着しており、

相手が自動車だから安心だとは言い切れないのが現状です。

IMG_0088.jpeg

自転車保険の必要性はご理解いただけたでしょうか?

続いて「自動車保険」でこの二点をカバーする方法をお伝えします。

【関連記事はこちら】

交通事故で最高裁初判断(逸失利益)

 


2.自動車保険でカバーできることも


実は自動車保険において二つのポイントを押さえておけば、

自分のケガや相手への補償を担保することができます。


・人身傷害車外補償特約

 IMG_0092.jpeg

(AIG損害保険会社 自動車保険パンフレットより引用)

自動車保険の人身傷害は、

基本的にご契約されているお車の運転者を補償します。

契約時や更新時にその補償範囲を選ぶことが出来ますので、

自転車運転中などの転倒事故まで選択しておくと、

まず自分のケガについては大丈夫です。

(車外補償あり、車外補償特約など)


補足ですが、

ご自身だけでなく、

同居のご家族なども対象となるので、

一家に一台のくるまにその設定をしておけば問題ありません。

【関連記事はこちら】

自動車保険の基本のはなし 見積り比較やランキング検索をする前に、、、

 

・個人賠償責任特約

IMG_0093.jpeg

(AIG損害保険会社 自動車保険パンフレットより引用)

特約の名称は損害保険会社により、

若干異なることもありますが、

ご覧の絵のように相手へ損害を与えた場合に備える特約です。

ケガをさせた場合や車の修理代については、

賠償責任が発生した時に過失分が保険適用となります。


この特約もご自身や同居のご家族なども対象となり、

一家に一台のくるまにその設定をしておけば問題ありません。

 

個人賠償責任特約は、

自動車保険以外の保険にも補償されていることがあります。

どちらに付帯されていても賠償金の支払いに問題はありませんが、

双方重複して支払われないのが原則。

その分掛け金がもったいないので、

補償内容を確認しておきましょう。

IMG_0090.jpeg

ただし、業務で自転車を使用中に発生した事故は、

「施設賠償責任保険」などへの加入が必要です。

【お問い合わせはこちらから】

 


3.一般的な自転車保険と高校生総合保障制度の違い


 IMG_0151 (1).jpeg

 一般的な「自転車保険」とは、

①自転車で転倒した時の自分のケガ

②走行中に他人をけがさせたとき

③走行中に他人の物を壊したり傷つけたとき

などに補償される商品です。

年間保険料は数千円から1万円程度が多いようです。


高校生総合保障制度(AIG損保の名称)は上記に加えて、

学校生活全般における不測かつ突発的な事故にも対応しています。

・部活でケガをした

・熱中症になって治療を受けた

・体育の授業でメガネを壊してしまった

・新型コロナウイルス感染症による入院をした

・学校から貸与されたタブレットを壊した


モノ自体に物理的損害が必要なので、

機器の故障などは対象外となることもあります。


他にも抑えておきたいポイントは、

・支払い上限(金額、日数など)

・実損払いか?時価払いか?

・免責金額

などがあげられます。

年間保険料は1~2万円程度が多いようです。


【関連記事はこちら】

自動車保険の基本のはなし 見積り比較やランキング検索をする前に、、、

 

 

 

弊社へのお問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから

YouTubeはこちらから

LINE公式アカウント

Facebook

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。