[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~火災保険のかけ方(おすすめは?)~

2020岐阜の保険ばなし ~火災保険のかけ方(おすすめは?)~

損害保険

納得いく火災保険へ入るために、

ポイントをまとめました!

1.保険料を決める『柱』

2.水や雨の被害に備える

3.家財も大事です

4.お得なかけ方

 

 【火災保険見積りはこちらから】

 istockphoto-1165384568-170667a.jpg


1.保険料を決める『柱』


まず火災保険は建物の『柱』の種類によって、

保険料が大きく違ってきます。

つまり燃えにくい構造である

 鉄筋コンクリート ⇒ 鉄骨 ⇒ 木造、

の順で保険料が安くなります。

「個人用火災保険」の場合はそれぞれ、

M構造・T構造・H構造の順で表記され、

「企業用火災」は、1~3級となります。

これからお家選びをされる方は参考にしてくださいね。

 

地震も大事なポイントですが過去のブログをご参照ください。

ここでは水災について詳しく解説します。

【関連記事はこちら】

 地震保険とは?

 最近、地震多くないですか?

 


 2.水や雨の被害に備える


 水災とは、

「洪水による床上浸水」

「大雨による土砂災害」です。

 

・近くに川がない

・地盤が高い

から安心していませんか?

 

裏山などがある場合は、

「土砂災害ハザードマップ」を確認する必要があります。

ハザードマップは国土交通省が公表しているもの

各自治体で閲覧できるもの双方を確認しておくと安心ですよ。

【関連はこちらから】

自然災害について考える(ハザードマップ)

 


3.家財も大事です


つづいて家財です。

家財は引っ越しするときに持ち出せるもの、

例えば家具や家電、衣類など様々です。

積み上げると結構な金額になりますが

皆さん保険金額をいくらに設定するか迷われます。

 

しかし、地震の際には建物より家財のほうが

被害を受けやすい(地震保険金がもらえる確率が高い)ので、

適正な金額をかけておくことをお勧めします。

 

家財についてもう一つ。

年齢や家族構成の変化に合わせて見直しが必要です。

一般的には家族が多いほど家具・家電も多くなりますよね?

子ども達が成長するにともなってさらに増えていきますが

やがて夫婦二人だけの暮らしになると

補償すべきものが減っていることもあるのでご確認ください。

 

【YouTube】損保ジャパン公式チャンネル 

家財の補償」について

 


4.お得なかけ方


最後に保険のかけ方は、

出来るだけ長期間の契約をして一括払いをするとお得になります。

 

長期間を進める理由は昨今の自然災害増大で

今までも、そしてこれからも

保険料は値上がりが続くと思われます。

支払い保険料が高くなる前に将来の分までまとめて支払っておくと、

その間だけでも値上げの影響を受けずに済みます。

また一括払いをすると毎月払いや毎年払いよりも

割安に計算されるので、ぜひご検討ください。

 

【関連記事はこちら】

火災保険の割引制度(個人編)

 

【LINE公式アカウントからお問い合わせ】

 

 >>火災保険見積り依頼はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

弊社へのお問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから

YouTubeはこちらから

LINE公式アカウント

Facebook

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。