[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~自然災害について考える(ハザードマップ)~

2020岐阜の保険ばなし ~自然災害について考える(ハザードマップ)~

損害保険

前回の(序章)に続き、

今回は「ハザードマップ」について、

少し細かく見ていきます。

1.ハザードマップとは?

2.岐阜県内のハザードマップ

3.被害状況との照合

 helicopter-5363389__340.jpg


1.ハザードマップとは?

<2020.7.7時点のWikipedia>より抜粋しますと、

自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものである。予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が既存の地図上に図示されている。

被害予想地図を利用することにより、災害発生時に住民などは迅速・的確に避難を行うことができ、また二次災害発生予想箇所を避けることができるため、災害による被害の低減にあたり非常に有効である。

 

被害の予測をして、安全に避難するためのツールですね^^

 

岐阜県においては、

・洪水

・土砂災害

・地震

などが主な自然災害だと考えられます。

(沿岸部では津波も含まれています)

 

「洪水」は、

川が氾濫したり、堤防が決壊して、

床上浸水したり、建物が損壊するような場合です。

「土砂災害」は、

土石流や土砂崩れなどが含まれます。

「地震」の場合は、

地盤の強度や液状化リスクなど、

また活断層などまでも含んでもよいかもしれませんね。

今回は、梅雨時なので、

洪水と土砂災害にフォーカスしていきます。

 

2.岐阜県内のハザードマップ

ハザードマップとGoogleなどで検索すると、

じつにたくさん出てきます。

まず国土交通省のハザードマップです

 ↓↓↓こちら

  https://disaportal.gsi.go.jp/

 

こちらは、

住所を入力すると、

その付近の地図が表示されます。

見たい災害カテゴリーを選択すると、

(洪水か土砂災害かなど)

被害の想定される地域は、

危険度に合わせて、

色分けされます。

色がつかない(白地のまま)は、

その可能性は低いということになります。

 

あわせて先日、お客様より、

国土交通省の情報だけでは、

地域の細かい部分が網羅されていない、

とのアドバイスをいただきました。

なので、

実際のお住まいのエリアについては、

さらに各市町村が発表している

ハザードマップもご確認ください。

 

例えば、岐阜市のハザードマップは、

洪水ハザードマップ

 ↓↓↓こちら

 https://www.city.gifu.lg.jp/4066.htm

 ※市内の各地区ごとや各河川ごとに

 色分けのマップをクリックし、確認します。

土砂災害ハザードマップ

 ↓↓↓こちら

 https://www.city.gifu.lg.jp/20980.htm

 ※危険性があるエリアのみ選択できます。

別々に掲載されています。

 

その他の市町村においても

概ね検索で、

「○○市 ハザードマップ」で

ヒットすると思います。

該当がない場合は、

行政の窓口で確認もしくは、

閲覧が可能なはずです。

 

3.被害状況との照合

まずは、関市が発表した

「平成30年7月豪雨の報告書」です。

 ↓↓↓こちら

 https://www.city.seki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000013/13027/kensyohokoku.pdf

上之保地区で長良川の支流である

津保川が氾濫した際のものです。

 

 ※あの時は、

 岐阜市内でも本当に、

 長く降り続け、

 長良橋のスレスレまで

 水位が上がっていましたね。

 陸閘もン年ぶりに閉まりました、、、。

 

さて、津保川氾濫のときは、

10日間の総雨量では、

郡上市では1,000mmを超えたそうです。

48時間以内でも県内の多数の地点で

300mm以上となり、

加えて1時間で100mm以上に

達した観測地点も複数ありました。

 

また恐ろしいのは、

報告書では氾濫当日までの10日の間に、

何度も避難→解除→避難→解除が

繰り返されていたことが

記録されていたことです。

おそらく他の地域でも似たような

繰り返しのアナウンスがあったと思えます。

また今後もそのようなことが

起こるでしょう。

 

でも、「自分は大丈夫」、「もう大丈夫」と、

楽観バイアスが働いてしまうと、

何度目かの避難勧告を無視し、

不幸にも被害に、、、。

それだけは避けたいですよね。

つくづく難しいです。考えさせられます。

ちなみに、こちらが

上之保地区の洪水ハザードマップです

BFCFA81B-A1F1-4DEB-BA0C-F2DB24F29F83.jpeg 

 

【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

 Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。