[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 婚外子訴訟の判決について

婚外子訴訟の判決について

相続対策

先日、最高裁が婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とする民法の規定を違憲と判断しました。

これにより、法改正が進むとなると今後世の中は大きく影響されるのではないでしょうか。

嫡出子である相続人や配偶者にとっては、「こりや大変だぞ!」と思われた方も多いでしょう。

 

法律とは、ある意味法律をつくる人にとって都合のいいように出来ているものです。

つまり権力者が外で子供をつくるとは昔からよくある話です(笑)

彼らは、基本本家本元は代々しっかりと受け継いでいきたい、

一方で婚外子がいてもしっかりと経済的援助を続け、何不自由なくその家庭をささえていたものです。

かの有名な渋沢栄一も婚外子含めて、一族が円満だとか。

男性の皆さんは、自分でまいた種は責任もって育てましょう^^;

 

しかし昨今では経済が伸び悩む中で、そういったいわゆる甲斐性のあるオトコが減り、

そのうえ権利主張をしやすくなった時代の流れでしょうか・・・。

 

特に事業を継承していくにあたって、ますます対策と準備が必要になります。

まずは第一歩として、遺留分を考慮した遺言書の作成を^^

 

(CHP本社 太田)

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。