[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 岐阜の保険ばなし ~外貨建て保険 加入後円高傾向になったら前納をする??~

岐阜の保険ばなし ~外貨建て保険 加入後円高傾向になったら前納をする??~

生命保険

今回は外貨建て保険のなかでも

「平準払いの外貨建て終身保険」について、

加入後の押さえておきたいポイントをまとめました。

(関連記事はこちら:外貨建て保険の注意点

1.平準払いとは?

2.終身保険とは?

3.円高になるとどうなるのか?

4.ならば前納を検討してみる!

istockphoto-1185328919-170667a.jpg

1.平準払いとは?

平準払いとは、

毎月払いや毎年払いなど、

(なかには半年払いもありますが)

定期的に保険料を支払い続けるタイプの保険です。

払い続ける期間は、

・5年や10年などの「年満了」

・60歳や70歳などまで払い続ける「歳満了」

・生きている限り払い続ける「終身払い」

の3タイプがあります。

(参照:生命保険文化センター


一方、契約時に保険料を一括で支払う

一時払いタイプの終身保険もあります。

最初に払えば後は生命保険会社に預けたまま。

解約しなければ亡くなった時に

保険金が受取人へ支払われ、終了します。


2.終身保険とは?

生命保険には、

大きく分けると3つの保険があります。

(関連動画はこちら:3つの保険とは?


・定期保険

・養老保険

・終身保険

(関連記事はこちら終身保険とは?


今回ご案内する終身保険とは、

3つの保険のなかで唯一、

終わりのない保険です。

つまり生きている限り、

いつかは役に立ってくれます。

それゆえ、

加入後のメンテナンスがとっても大事です。


3.円高になるとどうなるのか?

平準払いの契約は、

これまでより円高傾向になると、

支払い保険料が円換算で安くなります。

 

円高とは、

1ドルが110円→100円→90円へと進むこと。

対して、90円→100円→110円は円安です。

毎月の保険料が100ドルで契約していた場合、

1ドルが110円なら11,000円、

1ドルが100円なら10,000円となります。

実際には長い月日をかけて為替レートは変動します。

毎月の変化はあまり感じないかもしれませんが、

3年、5年、10年単位で比較すると

かなり違ってくるのではないでしょうか?

 

IMG_9676.jpeg

(引用:ヤフーファイナンスより為替レート推移 2021.1.18時点)

 

円の価値がドルに対して高くなるため、

少ない円でドル商品を買うことが出来ます。

上のグラフでは、

2012年頃は相対的に円高傾向で、

2015年頃に円安傾向となっています。


つまり円高になればなるほど、

生命保険においては、

少ないお金(円)で保険(ドル商品)を

買うこと(毎月の支払い)が出来ます。

同じ保険(商品)なら、

やっぱり安く買えたほうがいいですよね^^

 

ただし注意点もあります。

円高でメリットがあるのは支払う時です。

逆にお金を受け取るとき、

・保険を解約する

・保険金を受け取る(死亡や高度障害など)

は円安になるほうが円換算で有利にはたらきます。

最近は電子マネーやアプリで外貨決済も進んでいます。

もし受け取る時に円換算で目減りをするようなら

一旦外貨建て口座へ入金しておくことも一つです。


4.ならば前納を検討してみる!

前納とは、

これから支払う保険料を

まとめて保険会社に納めることです。

残りの期間分があと10年とした場合に、

10年分すべての保険料を支払うことを全期前納」

複数回だけ支払うことを「一部前納」といいます。

まとめてお金を払うので

「前納割引」という特典が各社設定されています。

生命保険料控除も毎年使えます。

 

IMG_967777.jpeg

(引用:ヤフーファイナンスより為替レート推移 2021.1.18時点)

前納をやったほうがよいかどうか判断してみましょう。

まず上のグラフからも

ご自身の外貨建て保険の契約時期によって、

現在の平均為替レートがおよそわかりますよね。

もしくは生命保険会社に問い合わせをすれば

正確な数字を教えてもらえます。

 

その上で今後の動きを予測しながら

現在の円換算支払いレートで前納して

どれくらいメリットがあるかを検討します。

予想が難しい場合は毎年の状況をふまえて、

円高が進行していたら、

少しずつ一部前納を繰り返す方法もありますよ。

くれぐれも他のライフイベントもありますから

余裕資金で対応していきましょう!

 

 

【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

 Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/

 

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。