[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~終身保険とは? おすすめの商品は?~

2020岐阜の保険ばなし ~終身保険とは? おすすめの商品は?~

生命保険

今回は、『終身保険』の話です。

生命保険には、

大きく分けて3種類の保険があります。

・定期保険

・養老保険

・終身保険

です。

これら3つの保険は全く機能特性が違います。

  【YouTube生命保険とは?】

   https://www.youtube.com/watch?v=YeMA6ZXSDmE

 

  【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

  【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj


今回は、

その終身保険の選び方をまとめてみました。

1.終身保険とは?

2.何歳まで保険料を払い続けますか?

3.まだまだ奥が深い終身保険

team-386673__340.jpg

 


1.終身保険とは?

その名の通り?

身が終わるまで、

つまり一生を保障してくれる保険です。

もちろん、

解約せずに契約していることが大前提ですよ。

(払い済み保険も含む)

定期保険や養老保険は、

ある一定期間の保障は約束しますが、

必ず期限が到来します。

 【参考ブログ】保障内容の確認で訪問(個人編)

 https://www.c-h-p.co.jp/blog/cat93/entry001271.html

対して、

「終身保険」は、

ずーっと、

100歳でも120歳でも(笑)

いつか必ず保険金が払われます!


でも実際に、

100歳まで保険料を払えますか?

ご心配なく。


2.何歳まで保険料を払い続けますか?

終身保険は、

保障は一生涯ですが、

保険料を支払う期間を

契約時に希望に合わせて選ぶことができます。


一般的に多いのは、

現役時代をリタイヤするタイミングにあわせて、

60歳とか65歳まで保険料を払うパターン。

その年齢以降は、

既に保険料の払い込みが終わっても、

契約した保険金額が一生約束されます。

その後、

保険料を払わなくても保障されるのが終身保険です。


つまり老後の年金生活から

保険料を払わなくても

お葬式代など一定金額を約束してくれます。

また相続対策などにも

相性が良く、

納税資金準備や

遺産分割対策としても活用できます。

 【参考ブログ】相続と生命保険

 https://www.c-h-p.co.jp/blog/cat67/entry001209.html


払い込み期間については、

実はすごく自由に選ぶことができます。

保険会社やご加入年齢にもよりますが、

最短で3年払いから5年、10年、、、

終身払い(生涯払い続けるタイプ)もあります。

払い込み期間を長くするほど保険料は安くなります。

 (注:合計の払い込み累計額は多くなります)

また一時払いや全期前納といって、

まとめ最初に一括で納める方法もあります。


3.まだまだ奥が深い終身保険

さて、終身保険の仕組みが理解でき、

払い込み期間を決めたら商品選びです。

商品選びのヒントは、

・低解約型

・運用方法

・保障内容

の3点を抑えておくと良いと思います。


①低解約型

通常の終身保険に比べて、

払い込み期間中の解約返戻金が

6~7割程度に設定されています。

つまり、払い込み期間途中での解約返戻金を少なくし、

そのかわり毎回の保険料が割安に設定されています。

比較的払い込み期間が短い場合は、

支払い続けるめどが立つので検討の価値があります。

一方、20年30年と長期にわたる場合は、

ライフプランや経営状況の変化するリスクが高いので、

慎重に判断をする必要があります。


②運用方法

一般的に終身保険は、

円建ての債券運用です。

保険会社は、

デフォルトリスクの低い優良債券を

期間満了まで保有することで

安定的な保障を契約者へ供給できるわけです。


その特性と同じく、

外貨建ての債券(主に米ドル建て)で

運用される終身保険も多数あります。

こちらも債券なので、

外貨ベースでは安定的な運用をします。

ただし、為替リスクなどは契約者が負います。

【参考ブログ】外貨建て保険の注意点

https://www.c-h-p.co.jp/blog/cat67/entry001209.html


さらに投資信託のようなもので

運用することを指示できる

「変額終身保険」もあります。

こちらは、

為替リスクだけでなく、

運用リスクも契約者に帰属します。

運用方法は契約者による指示により、

消極運用(安定資産)から

積極運用(株式など)まで保有割合を選ぶことができます。

例えば、外貨株式を選択すると、

最近の米国株式高を享受できます。

(注:最近の傾向です)

【参考ブログ】外貨建て保険と積み立てNISAとiDeCo

https://www.c-h-p.co.jp/blog/cat55/entry001249.html


③保障内容

シンプルな終身保険は、

・死亡

・高度障害

・余命6ヶ月

のいずれかで保険金が受取人へ支払われます。


これらの保障に加えて、

支払い事由を

・がん、心筋梗塞、脳卒中

・介護

など対象を広げた商品もあります。


以上が、終身保険について、

知っていただきたいポイントです。

終身保険が絶対よいというわけではありません。

低金利がゆえに、

ぜひ終身保険の特性を理解していただき、

必要有無を判断していただければと思います。

 

どの保険がよいか?

迷った時はお気軽にお問い合わせくださいね^^

 

【弊社へのお問い合わせ】:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

【ホームページ】:https://www.c-h-p.co.jp/

【YouTube】:https://www.youtube.com/watch?v=MFIDxro7QhM

【LINE公式アカウント】https://lin.ee/pjUTDjj

↓↓↓ 「いいね!」 ↓↓↓

  Facebook】https://www.facebook.com/chp.co.ltd/ 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

24時間500円から加入できる自動車保険

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。