[FREE DIAL]0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)

メール

お電話

CHP ブログ

  1. ホーム
  2. CHP ブログ
  3. 2020岐阜の保険ばなし ~先進医療特約は人気者~

2020岐阜の保険ばなし ~先進医療特約は人気者~

生命保険

お客様からの相談や会話のなかで最も話題になる「先進医療」

お金はかかるけど、

どんな病気でも治してくれる万能なイメージをもたせます。

医療保険の先進医療特約について、概要と最新情報をまとめました。

1.先進医療とは

2.人気の多焦点眼内レンズが対象外に

3.現在対象となる先進医療とは?

先進医療特約.jpg

 


1.先進医療とは

『健康保険の適用外となり、患者の全額負担』となる治療です。

イメージ的には、厚生労働省が最先端の治療を対象に、

今後普及できるかどうかを検討するためにノミネートされたものです。

まずは、一部の方を対象に保険適用外でやってみましょう、

安全性が確保されれば、広く一般的に開放しますね、

といった具合でしょうか^^

全額自己負担といっても費用はさまざまです。

高いものでは、がん治療の陽子線治療や重粒子治療などが

300万円前後のお金が必要になります。

 

2.人気の多焦点眼内レンズが対象外に

先進医療で、最も実施件数の多かった

(2018年7月から2019年6月の一年間で33,868件)

多焦点眼内レンズが先進医療から外されました。

1件当たり70万円程度でした。

こちらは、白内障の手術で通常の手術と異なり、

白内障の治療とともに、視力矯正も施し、

術後は眼鏡いらずの生活が送れるといった効果がありました。

残念ながら、厚生労働省の検証の結果、

有効性が十分に認められなかったとのことです。

実際に受けられたお客様の話もいろいろで、

快適な生活を送れるようになった方もいらっしゃれば、

光の具合によっては、時々見えずらくなるといった方の話も聞きました。

 

3.現在対象となる先進医療とは?

具体的には、厚生労働省のホームページで

毎年更新されるメニューが医療保険の先進医療特約で対象となります。

厚生労働省のホームページ↓↓

 https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

ポイントは、ホームページに記載されている

・先進医療技術を

・医療機関で

受けたものに限られます。

2020年2月現在で76種類の先進医療技術が対象となっていますよ。

 

全額自己負担で経済的な負担も大きい治療ですが、

保険料についてはおおむね月額100円前後です。

一般的な治療にくらべて、まだまだ実施件数が少ないので、

費用対効果が大きくなっているのが現状です。

もしもの時のために、今一度保障内容を確認してくださいね。

 

弊社へのお問い合わせ:https://www.c-h-p.co.jp/contact/

弊社ホームページ:https://www.c-h-p.co.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/chp.co.ltd/

 

 

 

保険でお困りの方、お気軽にご相談下さい!

お電話でご相談をご希望の方
フリーダイアル 0120-19-1148 営業時間 9:00~17:00(月~金)
メールでご相談をご希望の方
お気軽にどうぞ!こちらからお問い合わせください

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。